家具・小物:ハクモクレン 白木蓮

アーカイブ

祝古希

150802life_koki01

150802life_koki02

父の古希祝いの安曇野家族旅行。
両親、姉家族、妹家族、私の家族で総勢12名と2頭。
最近は何かと予定が合わず、全員で集まったのが久しぶりでした。
10年前に大病した父ですが、今はとても元気です。
何をするのも反対せずにずっと応援してくれる父。
長生きしてもらいたいな、と口には出さずに思っています。

by Hakumokuren | 2015-8-2 |

紫陽花と蛙

150706life_ajisai

仕事場の庭の紫陽花が満開です。

雨蛙の思い出。
小さい頃、夏休みに東京から愛知の従姉妹の家に遊びに行くと、周囲の田んぼに雨蛙がたくさんいました。可愛かったので捕まえてずっと手に持っていたら、温度のせいか手の中で死んでしまっていました。
遊びに出かけた帰り道、自転車の後ろから落ち、田んぼに水を引くためのU字溝にすっぽりと仰向けにハマりました。

地域は違いますが、たまに訪れる場所であったような景色の中に、
まさか自分が住むことになるとは。

by Hakumokuren | 2015-7-5 |

田植え

150523life_taue.jpg

仕事場の周りは、田植えシーズンです。
水面に山や青い空が映りこみ、とても奇麗です。
稲の小さなこの時期しか見ることのできない貴重な景色です。

by Hakumokuren | 2015-5-23 |

白木蓮

150416life_hakumokuren01

150416life_hakumokuren02

曇りでしたが夕方に公園で白木蓮の写真を撮りました。

中学高校の頃、通学のため実家から最寄り駅に向かう途中にあった一本の樹。
毎年春の満開のとき、立ち止まって見上げると青い空と白いモコモコした花がとても奇麗で、大好きな樹でした。
工房名をあれこれ悩んでいるときに、満開の白木蓮を見上げてこんなことを思い出して決めました。
花言葉は、自然への愛・持続とか継続だそうです。
自分にはとても深い意味のある言葉だと思いました。
つぼみは、小鳥が枝にとまっているかのように見えます。
花は、すべて上を向いて咲きます。
春のこの時期になんとなく希望を感じられるような気がします。

今は、実家近くのその樹は、駅周辺の開発でどこかへ行ってしまいました。
ただ、先日母が、それはよく似ているコブシだったのではないかと言っていました。笑
そんなオチがありました。

by Hakumokuren | 2015-4-16 |

桜餅といちご大福

150120life_wagashi

こしあんの桜餅と白あんのいちご大福が大好きです♪
仕事場の帰り道、近くの「まる山」さんに寄りました。
最近作り始めたクルミトレイのSサイズ(13センチ角)にのせてみました。

by Hakumokuren | 2015-1-20 |

雷と豪雨

140603life_rain

今日の安曇野の夕方は、ものすごい雷と豪雨に見舞われました。
工房は、不思議といつも大雨でも屋根からの雨漏りは無いのですが、
建物自体が壊れてしまわないか心配になるくらいの横殴りの豪雨でした。

by Hakumokuren | 2014-6-3 |

有明山

20140210-212807.jpg

仕事場から少し歩いたところから北西に広がる景色です。
山に向かって緩やかに傾斜していて、開けているこの地形が気に入っていて、
いつかこちらへ移住したいと夢見ています。

by Hakumokuren | 2014-2-10 |